白髪染めシャンプー 染まる

MENU

白髪染めシャンプーって本当にシャンプーするだけで白髪が染まるの?

白髪染めシャンプーって、本当にシャンプーするだけで白髪が染まるんでしょうか?
答えは「それなりに染まります。


 

image

それなりにって、「染まるの?」「染まらないの?」
一体どっち???


それなりに、というと微妙ですが、
私は利尻カラーシャンプーを手放せなくなりました

 

私が利尻カラーシャンプを手放せなくなった理由とは…

 

image

白髪が気になり始めたのは37歳のころからです。
仕事でかなりストレスがあって、そのせいか一気に白髪が増えました。
一時的なものかと思っていましたが、そうではありあmせんでした。
それまでおしゃれ染めすらしたことがなかったのに、否応なく白髪染めをしなくてはならなくなりました。
ずっと美容院に通っていましたが、美容院で染めていても、髪の毛は傷んできます。
また、金額的にもかなり負担になっていました。それで、市販の白髪染めで自分で染めるようになったんですが…


4週間に1回のあの儀式・・・
ニオイがきついし、気をつけていても洗面所を汚したり・・・
そしてなによりも、髪の毛がバシバシになってしまう・・・
傷んだ髪の毛はよけい老けて見えるのが嫌でした。

 

そこで使い始めたのが、トリートメントタイプの白髪染め。
値段の安いものから順番に試してみましたので、お気に入りを見つけるまで1年くらいかかりました。
今までに使った白髪染めトリートメントもの

  • DHC 白髪染めトリートメント
  • マリアンヌ キラリ
  • 利尻ヘアカラートリートメント

で、お気に入りになったのが「利尻ヘアカラートリートメント」です。
その理由は、一番色持ちがよかったから

DHCは、髪の質感はよかったのですが、毎日使わないとすぐに色が抜けてしまいました。
テレビCMでは、「お風呂でトリートするだけ、簡単白髪染め」といっていますが
結局手間は普通の白髪染めと同じです。

 

しっかり染めるには、

  • ちゃんとコームでブロッキングして、
  • 場合によってはラップや蒸しタオル
  • キャップをして最大30分

どこのメーカーも「しっかり染めるには乾いた髪に」「放置時間は長めに」
とありますから、結局手間は普通に白髪染めするのと変わりはないんです。

 

白髪染めトリートメントのメリットは、

  • 汚れても洗い流せること、
  • 髪の毛が傷まないこと、
  • お風呂の中で使えること

くらいでしょうか。
でも、これからあと何十年も白髪と付き合っていかないといけないのです!

 

メリット、デメリット、効果、コスパ、それぞれを考慮して私が出した結論は

 

利尻ヘアカラートリートメントと、利尻カラーシャンプーを併用することでした。

 

image

>>利尻カラーシャンプーの詳細はこちらをクリック

 

image

>>利尻ヘアカラートリートメントの詳細はこちらをクリック